ICU(集中治療室) 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? ICU(集中治療室) 看護師の記事一覧

ICUを持つ病院で看護師をしているのならICU看護師を目指してみませんか!?

ICUを持つ病院で看護師をしている=大学病院か総合病院等で看護師をしているということですよね。

多くの場合、看護師としてのスキルを身につけ成長したいと考えた結果、規模の大きな病院での勤務を選択しているはずです。

たくさんの経験から知識や技術を得た後に、専門性を極めたり、違う道に進んだり、それぞれの道を進んでいくのが看護師というものでしょう。

そういった長い看護師のキャリアを考えた時に、せっかくICUを持つ病院に勤務しているのなら、ICU看護師として急性期の集中治療を学んでみるのも高度なスキルを手に入れる一つのアイデアではないでしょうか?

というのもICU勤務経験があれば看護師経験に箔が付くのは、あなたも知っているはずだからです。

ICUへの憧れはあるけれど、働くのは苦手意識もあるしちょっと…と考えているあなた!

もしも、ICUで働く事が思っているものと違ったら?ICUの実際を知るとあなたもICU看護師として働いてみたくなるかもしれません。

ICUを持つ病院でのICU看護師はこんな感じ

ICUを持つ病院のICU看護師って病棟看護師に比べて仕事はハードそうだし、求められる事が多そう…といったネガティブイメージが多い様に感じます。

恐らくそれは、ICUが閉ざされたワンフロアの空間にある為、ICU看護師の普段の仕事の様子があまり想像できないからでしょう。

というのも、ICUを持つ病院で病棟看護師をしていても、患者さんが急変しICUへ搬送・申し送りの時くらいしか、ICUの中まで入り様子を見る事がないからです。

しかし、実際ICUで働いてみるとたくさんのポジティブな面が見えてきますので、ここでそれを紹介したいと思います。

しっかりと勤務時間が決まっている&担当患者数が少ない

ICUを持つ病院であれば現在は7対1看護基準を取得している病院が多いはずです。

一昔前の10名以上の時代に比べれば、大分よくなりましたが、それでも看護師一人に対し担当患者さんの数は7名程度です。

しかし、ICU配置基準を取得している病院のICUでは、看護師1人に対し担当患者さんは1~2名と決まっており、日勤帯も夜勤帯も働く看護師の人数が同じですので、病棟看護師の様に「仕事を残したら夜勤さんが可哀想だから」といった気遣い残業がほとんどありません。

また、病棟看護師の場合は患者さんを中心として一日の業務をこなさなければいけませんが、ICUでは患者さんが重症で治療を最優先しなければいけないといった環境なので、看護師の計画通りに業務をこなすことが可能です。

何故ならICUでは、看護師は常に自身の担当患者さんの傍で勤務しています。患者さんサイドで行う処置やケアも自分の担当時間内にこなさなければ、交代した後もその患者さんの周りをウロチョロする事になり、次勤務者の邪魔になってしまいますので、時間配分をきっちり守り業務を終えなければいけません。

その他、患者さんのナースコールに対応し勤務が終了してからカルテと向き合うことが多い病棟看護師とは違い、ICU看護師はその都度、カルテに情報を入力する事が出来る(もちろん急変時や緊急入院時などは除きますが)為、カルテ入力残業もありません。

幅広い知識や技術が身に付き自然と周りに頼りにされる様になる

ICUでは常に緊張感や緊迫感の中で働いているので、仕事をしている充実感がすごく大きいです。

患者さんは重症なので油断を許しませんが、24時間体制で生体モニターにて管理されており、様々な動静脈血管ルートが繋がっていますので、異常を察知しやすい環境にあります。

また、担当患者数が少ない分、相勤看護師と常に相談しやすい環境にあります。1人で決めるのではなく相談・確認しながらなので誤った判断を回避できます。

治療法に関しても、最新の医療機器が揃う中で医師やコメディカルと話し合いながら進めていく為、自分次第で医療機器の知識や最新の治療法等どんどん習得していくことが可能です。

徐々にですがさまざまな機器の扱いに慣れていき、緊急事態にも的確、そして冷静に判断することができるようになるので、自然と周りに頼りにされる存在になります。

様々な知識を身につける必要があり求められることは確かに多いかもしれませんが、ICUで働いてみるとこういった利点が得られるのです。

私がICU看護師として働いていた時には、他病棟看護師からお願いされ勉強会を依頼されたり、CPRの際応援を要請されたり、夜勤帯の医療機器のトラブルの相談を受けたりもしました。

病院の中の他の病棟と比べても、看護師としてのスキルアップを目指すのに最適な場所だと言えるでしょう。

ICUを持つ病院で看護師をしているけれど、ICUに興味がわいてきた…でもどうしたら?

ICUを持つ病院で看護師をしているけれど、ICUのこと深く知らなかったな。ICUってなかなか魅力的かもしれない!興味がわいてきたけれど、どうやったらICU看護師になれるのかな?あなたはそう考えたのではないでしょうか。

あなたが現在、ICUを持つ病院で働いているのであれば、看護部へ異動願を出しICUへ異動するというのが、最も考えやすい道ですが、もし、あなたの勤めている病院が経験者のみしか受け入れない方針、もしくは希望者が多い場合(実は近頃ICUは結構人気がありますから)は異動願を出しても却下されるかもしれません。

また、あなたが勤めている病院にICUがなければ、まず病院探しをしなければいけないということになります。

じゃあ、どうしたら?…

こんな風に行き詰ってしまった時に、役立つのが転職サイトなのです。

看護師転職サイトに登録してみると、転職コンサルタントがあなたの代わりに、ICU未経験者でも優遇してくれる病院やしっかりとICU配置基準を取得している病院を紹介してくれます

その他、あなたが未経験で働くことに不安を感じているなら、新人からベテランまで様々なICUの研修制度がある病院なども紹介してもらえます

ICUへの配属確約の交渉もコンサルタントがやってくれますので、転職後に希望したICU以外の科に配属されるリスクを避けれます。

ICU(集中治療室) 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? ICU(集中治療室) 看護師の記事一覧

転職サイトランキングを見る