ICU(集中治療室) 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? ICU(集中治療室) 看護師の記事一覧

ICU 看護師の給料って高いんじゃないの?高収入でしょ?

ICU 看護師の給料は一般病棟看護師に比べて高いのでしょうか?ICU 看護師は高収入でしょうか?

実際にICUでは集中治療を行っており、難しい治療や医療機器の操作なども行わなければいけません。

なんだか、専門的だし給料高そう!って思われる方もいるかと思います。そこで今回はICU看護師の給料について考えてみたいと思います。

ICU 看護師の給料と言えば、ICUならではのICU特別手当でしょ?

ICU 看護師の給料と言えば、ICUならではのICU特別手当を思い浮かべる方も多いかとおもいます。

ICUは、状態の安定しない患者さんや一刻の猶予もない患者さんがほとんどを占めます。超重症患者の看護を行うわけですから、何かしらの特別手当が出そうなところ…ICU手当…そう呼ばれるものが確かに存在します。

しかし、それは月額数千円~1万円程度のもので、あなたが期待していたよりは高額では無いかもしれません。殆どの病院は、ICUで働いているからといって特別な手当はもらえないのが現状です。

更に、ICUで働いているからといって、一般病棟看護師よりも基本給が上がることもありません

ICU 看護師の給料と言えば、夜勤が多いから夜勤手当がすごいんじゃない?

ICU 看護師の給料と言えば、夜勤が多いから夜勤手当がすごいことになるのではと思う方も多いでしょう。

ICUの場合は、一般病棟と違い24時間看護師と患者さんの配置割合が同率でないといけないので、日勤帯も夜勤帯も勤務している看護師の人数は一緒です。なので、必然的に夜勤回数が一般病棟よりも多くなってきます。

私が勤務していた急性期病院のICUでは、月平均13~15日は夜勤でした。多いときで19回の夜勤をこなした月もありました。もちろん、その時の私は夜勤専従ではありません。あとの3~4日は普段通りの日勤が勤務に組まれていました。

さすがにこれだけの夜勤をこなすのはきつかったですが、これだけの夜勤をこなせば、夜勤手当だけで軽く10万円以上…やはりICU看護師の夜勤手当は相当のものだと考えてもいいと思います。

しかし、実はICUは夜勤が多い代わりに、残業が極端に少ないです。前述したように日勤帯も夜勤帯も同数の看護師がいるわけですから、病棟看護師なら当たり前に行わなければならない、「夜勤さんに仕事は残せないから…」といった気遣い残業もありません。

なので、残業手当は一般病棟看護師の方が高額になります。

そうしてトータルで考えると、ICU看護師も一般病棟看護師もあまり給料の面では、あなたが最初に考えていたほどの差は期待できないかもしれません。

ICU 看護師の給料は他とあまり変わらないなら、ICUで働くメリットは何?

ICU 看護師の給料が他とあまり変わらないなら、ICUで働くメリットって何でしょう?

ICUで働くメリットは、幅広い知識や技術を身につけることが出来ることです。

状態の安定しない患者さんが多く、その患者さんが急変することも日常茶飯事のICUですが、そんな中で仕事をしていると、疾患に関する幅広い知識だけでなく、緊急時に対応できる能力も育ちます。

多くの医療機器やモニター等の扱い方も身に付けることが出来るし、様々な処置を経験することもできます。なので、急性期でやりがいを持ちながら、自分の能力を伸ばしていきたいという方にはうってつけの部署だと思います。

また、ICUでの経験は、どの部署に行っても役立ち、重宝されます。ICUで働いた経験があると、看護師経歴に大分箔が付きます。

ICUで働き始めてすぐに、高い給料をもらうことはできませんが、もしその後転職した場合に、ICU経験があると、即戦力を見込まれ給与にも影響していくことでしょう。

将来的にも役に立ちそうだし、ICUで働いてみたい!でも、どうやったら希望通りICUで働くことが出来るの?とあなたは思ったかもしれません。

せっかくICUを希望しても、確実に配属されるかは入職してみないとわからないですもんね。

そんな時に役立つのが転職サイトです。なかなか自分では難しいことでも、転職サイトに登録してみると、コンサルタントが代わりに病院側と配属先の交渉をしてくれますので、入職後に一般病棟に配属されてがっかりするといったことも避けられます。

ICU(集中治療室) 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? ICU(集中治療室) 看護師の記事一覧

転職サイトランキングを見る