ICU(集中治療室) 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? ICU(集中治療室) 看護師の記事一覧

ICU 看護師のストレスって?

ICUの看護師ってストレス凄そう!状態の安定しない患者さんが多いし、常に患者が急変しないか緊張と隣り合わせだから、気持ちが休まらないんじゃないのか、そう考える方は多いと思います。

実際、ICU 看護師で何かしらのストレスを抱えて仕事を続けている方はたくさんいます。では、そのストレスを抱えながら、どうICU 看護師として仕事を続けていけばいいのでしょうか?

そこで今回は、ICU 看護師のストレスについて一緒に考えてみたいと思います。

ICU 看護師がストレスと感じるのは患者、家族対応かもしれない

ICU 看護師がストレスを感じる一つの理由は、患者さんやそのご家族への対応が困難であることではないでしょうか。

緊急入院や急変のため病棟よりICU 入室となった場合など、多くの患者さんやそのご家族が予期しなかった突然の出来事に襲われてしまうため、かなり心理的に動揺していることが多く、その対応にはICU 看護師として気を配る必要があります。

多くの看護師が、その際にかなりのストレスを感じているのは明らかです。

私もICU 看護師として勤めていた時には、交通外傷、脳出血、心肺停止など様々な突然の出来事に、ご家族が耐えられず、担当看護師だった私の体を揺さぶり、状態を聞いてきたり、目の前で泣き崩れられたりといった中でお話しなければならない場面が何度もありました。

そんな時には、一つ一つの言葉に気を配りながら対応しなければならないため、かなりのストレスを感じたのを覚えています。

ストレスを感じながらもお話する(何度も同じ話を繰り返しすることも多々ありました)と、ご家族は状況を理解し、なんとか今の苦難に立ち向かおうと心構えをし始めます。

そんな時に、ご家族から「私たちが理解できるように話してくれてありがとう」と言葉をかけられると、感じていたストレスがすーっと無くなりました。

もちろんこのようなケースだけではないため、ICU 看護師は、患者さんやそのご家族に対して、かなりの高いコミュニケーション能力を求められるものだと考えなければならないでしょう。

ICUの看護師がストレスを感じるのは多くの死に直面するからなの?

ICU 看護師がストレスを感じる二つ目の理由は、たくさんの患者さんの死に直面するからかもしれません。

ICU に入院中の患者さんは状態が不安定であり、急変し亡くなることも少なくありません。一般病棟では月2~3件の死亡退院でも、ICU 看護師の場合は月5件やそれ以上となることもあります。

ただでさえ状態の安定しない患者さんに対応し業務をこなしていく中で、気が抜けず集中力を要する職場です。あなた自身が集中力を研ぎ澄まし一生懸命看護を実践していても、患者さんの死を防ぐことが出来ない瞬間は訪れるのです。

私が急性期病院のICUで働いていた時には、多いときで勤務帯に2~3件、月に10件以上の死亡退院を経験し患者さんをお見送りしました。

一つの死に直面したばかりなのに、更にまた別の患者さんが急変し死亡してしまうこともあり、自分の中でこの出来事をどう考え頭の中を整理したらいいのかわからなくなり大きなストレスを感じました。

そんな時には、多忙な勤務の終了後に相勤務者と揃って出掛けたりして、互いにその日の出来事を振り返り話し合いながらストレスの軽減に努めました。その場が大きな救いになったのは確かです。

ICU 看護師は、こういったストレスの中で勤務していかなければならないため、病棟看護師や外来看護師に比べ、高い集中力が求められます

ICU の看護師のストレスはわかったけど、やっぱりこんなストレスを抱えて仕事はちょっと…

ICU の看護師のストレスはわかったけど、「こんなストレスを抱えて仕事をするのはきついんじゃないか?」、「私はもっと違うところで働きたいかもしれない…」と考えるかもしれません。

私はそれもありだと思います。人ひとりひとり性格が違うように、看護師もひとりひとり看護観が違います。なので、どうしてもストレスフルなICU で働いていくのが厳しい人もたくさんいます。

私が、ICU 看護師をしていた時期には多いときで年間5~6名の離職者が出ました。ある同僚は、「ストレスが大きすぎてこんな環境で続けていくのはつらい」といってICU を去って行きました。

しかし、彼女は一般病棟の看護師として今も看護師を続けています。彼女の看護観を存分に発揮できる場所を見つけることが出来たのだと思います。

その人その人にあった部署や働き方があるので、やはりICUで働くのが困難だ、もしくは少しでもストレスの少ないICUで働きたいという場合には、転職サイトが役立ちます。

なかなかあなた自身では難しいことでも、看護師転職サイトに登録してみると、転職コンサルタントがあなたの代わりに希望する病棟がある病院やICUに入室制限を設けておりオーバーワーク気味にならない病院、またはストレスを緩和する場を設けてくれる病院(例えば積極的にデスカンファレンスを行ったり、看護の振り返りをしっかりと話し合える病院など)といったポイントを押さえた案件を紹介してくれます。

また、配属確約の交渉もコンサルタントがやってくれますので、転職後に病院側から、希望する部署と違った部署配属されるといったリスクも避けれます。

ICU(集中治療室) 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? ICU(集中治療室) 看護師の記事一覧

転職サイトランキングを見る