ICU(集中治療室) 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? ICU(集中治療室) 看護師の記事一覧

ICU 看護師の適性ってあるの?

ICUの看護師の適性ってあるの?これはICUで働きたいと考える看護師の皆さんが疑問に感じている大きなテーマの一つでしょう。

「私はこんな性格だから、ICUに向いていないかも~」とICUのイメージだけで諦めようとしていませんか?

そこで今回は、ICUの職場環境を紹介した上で、どんな人がICUの適性に合っているのかを一緒に考えてみたいと思います。

ICU 看護師の適性を考える前にICUを知るのは大事なこと!

ICU 看護師の適性を考える前にICUはどういったところなのかを知るのはとても大事なことです。

ICUでは状態の安定しない患者さんに最先端の治療を施すべく医師や看護師、コメディカルが毎日一丸となって奮闘している部署です。

難しい処置や早期離床、高度医療機器を扱った治療など、幅広い知識を生かしながら仕事をしています。

患者さんが重篤なので、ちょっとしたミスが患者さんの容態に影響してしまいます。よって、勤務中は常に緊張感でいっぱいです。

さらに、病棟に比べると患者さんが急変したり亡くなったりする確率も高くなるため、そういった辛い場面に直面する機会も多くなってしまいます。

入院してきたばかりの患者さんが状態が改善せず結局亡くなってしまうこともあります。

ICUは、日勤帯も夜勤帯も勤務している看護師の人数は一緒なので、必然的に夜勤回数が病棟よりも多い傾向にあります。

意識の戻らない患者さんや人工呼吸器を使用している患者さん、術後不穏になってしまう患者さんなどたくさんいますので、夜勤帯も集中して勤務していかなければいけません。

私がICUで看護師をしていた頃、十代の若者が交通事故後ウォークインで外来受診し、CT上腹腔内出血を発見、緊急開腹手術をしましたが残念なことに亡くなってしまったケースがありました。

ご家族は納得できるはずもなく、しばらくICUでCPRを繰り返しご家族への説明が続きました。その後死亡確認し警察へご遺体の引き渡しを行ったのですが、その時はさすがにご家族へかける言葉も見つかりませんでした。

このケースは、準夜帯から深夜帯にかけての夜勤帯の出来事で、その日の夜勤は悲しみの中で勤務したことを鮮明に覚えています。

辛いことばかりお話しているようですが、これがICUという現場です。精神的にも体力的にも強くなければやっていけない職場だと言えると思います。

ICU 看護師の適性に合っているのはこんな人!

ICU 看護師の適性に合っているのはこんな人です。

チームワークを大事にできる

ICU看護師には周りとのコミュニケーションを大事にし、チームワークを大切にすることが重要です。なぜなら他職種と一丸になり連携していくことで、患者さんへ質の良い治療を提供する事が出来ます。

チームワークを大切にすることで、自分の担当しているケースで辛く悲しいことがあった時にも同僚たちと支えあいながら仕事する事も出来ます。

真面目に仕事をこなしながら様々な知識や技術を身につけることが苦にならない

状態の安定しない患者さんへ、医師からの細やかな指示を、一つ一つマメにそして真面目にこなしていかなければいけません。

また、いろいろな診療科の患者さんが入室しているICUで患者さんを看護していくには幅広い知識と技術が必要です。高度医療機器の知識も取得していかなくてはいけません。

自身の新しい知識と技術を身につけるため、スキルアップを目指すために努力することが苦にならない人が望ましいと思います。

どんな状況でも集中して落ち着いて判断できる

患者さんの急変が多いICUです!なんとなく想像出来ると思いますが、急変対応の際にアタフタしていては一刻を争う処置もできません。

ICUでは、どんな状況下でも集中し落ち着いて、冷静に判断しながら仕事をしていかなければなりません。

ICU 看護師の適性ってこんな感じなんだ…

ICU 看護師の適性ってこんな感じなんだ…合わないわけではないけれど、何か不安。あなたがそう感じるのも当然です。

実は…かなり厳しい事をお伝えしたからです。

ICUで働いていくには、かなりの心構えが必要なのは事実ですが、最初からICU看護師の適性に合っている看護師はそうそういないな~というのが実際私の思うところです。

ICUで働いていく上で、チームワークの大切さも学びますし、様々な知識や技術の習得が喜びにもなります。また、いろんな困難な状況を乗り越えてこそ、次にそういった場面に出くわした時に冷静に判断できてくるものだからです。

ICUはやりがいを持ち、看護師としてスキルアップを望める魅力的な場所です。もしあなたがICUに興味を持っているなら一度は挑戦してみても損はない場所だと思います。

では、どうやってICUの求人を探したらいいのか?そんな時に役に立つのが転職サイトでしょう。

ICU未経験者であれば学ばなければならない知識や技術は山のようにありますので、しっかりとした教育体制や研修体制を持った病院を選ぶことがおススメです。

もしあなたが、夜勤回数がネックになっているのでしたら、転職コンサルタントを通して夜勤回数が少なくて済むようなICUを探すことだって可能です。

あなた自身では難しいことでも、転職コンサルタントを通せば、そういったポイントポイントを押さえた案件を紹介してくれます。

また、配属確約の交渉もコンサルタントがやってくれますので、転職後にICUに配属されないかもしれない!といったリスクも避けることが出来ます。

ICU(集中治療室) 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? ICU(集中治療室) 看護師の記事一覧

転職サイトランキングを見る