ICU(集中治療室) 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? ICU(集中治療室) 看護師の記事一覧

ICU 看護師の新人として生き抜く!?

ICU 看護師に新人として、病院にもよりますが、経験が無い看護師でも配属されます。

社会人の第一歩を踏み出す場所がICUという過酷な環境だったら…そう考えると、どうしても足がすくんじゃいますよね。やっぱり最初は、みんな辛く厳しい時期を乗り越えるのに必死になるでしょう。

せっかく取得した看護師免許ですもの、途中で投げ出したくないのは、きっとみんな同じはず。

じゃあ、ICUに新人看護師として配属された場合どうしたら、その環境で生き抜いていけるのか一緒に考えてみませんか?

ICU 看護師に新人で配属されると一番最初にぶつかる壁は…

ICU 看護師に新人で配属されると一番最初にぶつかる壁…それは、ポイントを絞った情報収集の難しさです。

新人看護師は、朝早く出勤し情報収集にあたります。カルテと睨めっこしながら、わからない疾患や輸液、内服を必死になって調べるわけです。

担当する患者さんが、突発的な事故や疾患ならまだしも、様々な疾患が重なり合って長期療養している患者さんだったら、何十ページにも及ぶその情報に新人看護師は溺れてしまうことが多いです。

何故そうなるのでしょう?ICUには重症患者さんを治療するためにたくさんのデータが揃っています。なので、ICU新人看護師のうちは、その膨大な情報の中から、必要なものを選ぶのが難しいのです。

私が、ICUで新人看護師のプリセプターやメンターをしていた時には、よく新人看護師に「どうやったら上手く情報を取れるかがわかりません」と泣きつかれたものでした。

新人の頃に、レントゲンやMRI、CTなんてものは恐らく読み取ることは不可能だと思いません?動脈血液ガスデータも理解するにはまだまだ先のことでしょう?

何カ月も同じ患者さんを担当すのなら可能かもしれませんが、日々めまぐるしく患者さんの入れ替わりがあるICUで、全部の情報を漏れなく収集するのは、この新人看護師時代は難しいです。

必要なものを取捨選択するのが大事になってきます。

しかしそんな新人看護師時代には、先輩看護師の全面的なサポートとフォローがあります

先輩看護師は自身の経験からも、そんな新人看護師の不安な気持ちをわかってくれていますので、一人で担当を任されることは無く(患者さんが病棟と違って重症すぎるから)、困った時は先輩が助けてくれます。

ICUの先輩看護師たちは情報収集力、アセスメント力がずば抜けて高いので、どんどん先輩に質問しコツを掴み、ポイントを絞った情報収集、アセスメントを学んでいきましょう。

ICU 看護師の新人でも上手く情報収集を出来るようになったと思ったら次はこれ…

ICU 看護師に新人で配属され、なんとか上手く情報収集を出来るようになってきたと思った頃に出会う壁…それは、入室の受け入れです。

今まで、既に出来上がった情報を収集して、患者さんの状態把握をして、その感じに慣れてきたのに、新しい入室を初めから受け入れる場面になるとガラッと状況は変わります

患者さんの反応を見ながら、フィジカルアセスメントを行いすばやく情報を得て、治療に望まなければいけません。その場で必要なことを察知し臨機応変に対応できる能力がICUでは求められてきます。

なので、ICU先輩看護師たちは情報収集能力やアセスメント能力に長けているのでしょう。様々な指示が飛び交う入室の場面になると、新人看護師のあなたがアタフタしてしまうのも無理はないのです。

この時にあなたに必要なのは、患者さんを診ること!です。新人として頑張ってきた数カ月があなたにはあります。完璧には無理でもあなたなりにアセスメントしてみましょう。

それを乗り切り落ち着いた時に大事なのが、必ずその場面を振り返ることです。何故そう考えたのかをフィードバックし先輩に質問して解決していくと、あなたの力になります。

ここで言えるのは、ICU新人看護師として出会うであろう一つ一つの壁に向き合いながら、幅広い分野の知識をゆっくりと着実に手に入れていくことでICU看護師として生き抜くことが出来るということです。

ICUの看護師に新人でなっても大丈夫・・・どの病院でも?

ICUの看護師に新人でなっても大丈夫そうだけど…どんな病院でもOKなの?とあなたは思ったかもしれません。

ICUの看護師に新人でなることは可能ですが、大事にして欲しいのは自分に合った病院選びをすることです。

新人でICU看護師になると、様々な壁に出会うことはお話ししました。そんな壁を一人で乗り越えるのは正直厳しいです。

なので、新人であるあなたを受け入れる体制が、しっかり整っている病院を選ぶのが大切です。

こういうところがいい、ここはこうであって欲しいといった希望を叶えてくれる病院を探すのはかなり苦労します。

そんな時に役立つのが転職サイトです。

なかなかあなた自身では難しいことでも、看護師転職サイトに登録してみると、転職コンサルタントがあなたの代わりに情報収集の方法やコツを先輩からたっぷり学べる病院や、入室の受け入れで自分なりのアセスメントをさせてくれ、尚且つしっかりとしたフィードバックを行ってくれる病院というポイントを押さえた案件を紹介してくれます。

また、ICU への配属確約の交渉もコンサルタントがやってくれますので、転職後に病院側から、ICU は病棟経験後にして欲しい!と言われてしまう様なリスクも避けられます。

ICU(集中治療室) 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? ICU(集中治療室) 看護師の記事一覧

転職サイトランキングを見る