ICU(集中治療室) 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? ICU(集中治療室) 看護師の記事一覧

ICUの看護師だと怖い思いをするんじゃない?

ICUの看護師だと怖い思いをするんじゃない?だってICU 看護師の働く環境は、状態の安定しない危機的状況にある患者さんが多くて、常に緊張と隣り合わせでしょう。

急変に対応できるかもわからないし、ストレスだらけじゃないの?こんな風に、ICU 看護師になるのは怖いと考える人も多いと思います。

看護師として仕事を続けていく以上ある程度のストレスや恐怖心は付き物だと思いますが、そんな気持ちを抱えながら、ICU 看護師はどうやって勤務しているのか?一緒に考えてみましょう。

ICUの看護師だと怖いのはミスを起こしやすいこと?

ICUの看護師だと怖いのはミスを起こしやすいことではないかと、あなたは思ったかもしれません。実際のところ、どうなんでしょうか?

ICUにはあなたも知っての通り、緊急手術後の患者さん、心肺停止蘇生後の患者さん、一般病棟から重症化し入室してくる患者さんなど様々な患者さんがいます。

一般病棟の患者さんとは違い、常に何があるかわからない状態の患者さんが多いわけですから医療機器やモニター、カルテと常ににらめっこし患者さんを看護していかなければいけません。

また、病棟患者さんの比にならないくらい多量の注射や処置に追われることが多いのも事実です。

なので、ICU看護師としての経験がない方だと、少しのミスが直接患者さんに重大な影響を与えてしまうのではないか?自分が起こしたミスが患者さんの死に直結してしまうのではないか?といった気持ちを持ってしまうため、ICU看護師になるのは怖いと思ってしまうのは仕方のないことだと思います。

私もICU看護として働き始めの頃はそういった恐怖心が強く、何をするにもビクビクしながら仕事していたのを覚えています。

しかし働いていくうちに、「ICU看護師って自分のやりたい看護をじっくりできるかも…怖い!というよりもむしろ落ち着いて集中できてるんじゃない?」と感じるようになりました。

実際、ICU看護師は病棟看護師と違い、日勤帯も夜勤帯も担当患者数は2名程度です。患者さんは重症なので、一人当たりにかける処置や清潔ケアの時間は長くなりますが、ナースコールを使えない患者さんも多いため、看護師のタイミングでほぼ全てのケアを行うことが出来ます。

十数名の受け持ちをしなくてもいいわけですから、ひとりひとりの患者さんをじっくりと観察し看護することも可能です。自分の患者に集中する事が出来ると、重大なインシデントを起こすことも防ぐことが出来るでしょう。

看護師として働いていると自身のミスによるインシデントやアクシデントへの恐れはどうしても避けては通れないものですが、ICUでは極力そういったミスが起きないよう集中できる環境が整っています。

ICUの看護師だと怖いのは医療機器で誤った操作をしてしまうこと?

ICUの看護師だと怖いのではないかと思っていた看護におけるミスは、意外にもICUという環境だから極力起こらないようにすることができてるんだと怖くないことが分かりました。

集中できる環境があるならミスを起こさないように気をつけていけばいいわけだし、なんとかやれそう…だけどICUってたくさんの医療機器があるし使いこなせるかな?そう思ったかもしれません。

あなたが心配する通り、ICUにはたくさんの医療機器が常時駆動しています。人工呼吸器にCHDF、IABP、PCPSなど高度な機器が勢ぞろいです。

しかし、ICU未経験者のあなたに最初から高度な医療機器がベテランの様に扱えるとは誰も考えていません

まず始めは、使用頻度の高い人工呼吸器をマスターすることになると思いますが、それもプリセプターやベテラン看護師などが親身になってポイントを教えてくれると思います。

使用法がわからないまま、患者さんに使ってしまうことが一番怖いことだと誰もがわかってくれています(何故なら皆同じ道を通ってきたから)。なので、あなたが複雑だと感じ、わからなければ何度でも振り返ることができます。

私の場合、クリニックで一年半ほど勤務した後に急性期病院のICUへ配属となり、出来るのは静脈末梢ライン確保くらい、機械のことなど何も分からずどうしよう…怖い!と思っていましたが、毎日の患者さんを振り返り本で勉強し、先輩に初歩的な質問をするなどを繰り返し行っていく内に半年もしないくらいで基本的な人工呼吸器の扱いはマスター出来ました。

しっかりと教育体制の整っている病院であれば、そういった医療機器の使用方法のサテライト講習なども院内で受けれます。

少しずつ焦らず使いこなせる機器を増やしていくことが出来ますので、勉強してその知識をモノにするかはあなた次第!になります。

ICU 看護師だと怖い思いをするのではと思ったのは誤解かも…ICU看護師やってみたいな。

ICU 看護師だと怖い思いをするのではと思ったけど、誤解だったのかもしれない。だったら、やってみたいけれど、どうやって探せばいいのかわからない。

実はそんな時に、転職サイトが役立つことを知っていましたか?

せっかく勇気を出して一歩を踏む出そうとしているあなたに、一番気をつけて欲しいのが病院選びです。

病院によっては極力ミスを減らしていくため、看護師同士のダブルチェックや使用する薬剤などの指さし呼称を徹底している病院もあります

入室患者を選定し、担当患者数を徹底して守る病院も魅力的だと言えます。

ICU経験のないあなたのサポートをしてくれる病院、無理なく医療機器の扱い方を教えてくれる教育制度がしっかりと整っている病院を選んで欲しいものです。

とはいえ、そういった病院を選ぶのは、あなた自身ではなかなか難しいですが、看護師転職サイトに登録してみると、転職コンサルタントがあなたの代わりにあなたの希望するポイントを押さえた病院を紹介してくれます。

また、ICU配属確約の交渉もコンサルタントがやってくれますので、希望してもいなかった病棟へ配属されるといったリスクも避けられます。

ICU(集中治療室) 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? ICU(集中治療室) 看護師の記事一覧

転職サイトランキングを見る