ICU(集中治療室) 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? ICU(集中治療室) 看護師の記事一覧

ICU 看護師の配置基準の裏事情とメリット!?

ICU 看護師の配置基準について知っていますか?

ICUは閉鎖されたワンフロアの空間なので、ICU経験者でない限りこの配置基準に関してはなんとな~く知っているかもくらいのものでしょう。

そこで、今回はICU看護師の配置基準について紹介していきたいと思います。

ICU 看護師の配置基準を考えてみる!

ICU 看護師の配置基準を考えてみると見えてくる病院の実情があります。

患者さんの重症度に応じて異なりますが、通常、患者さん2人に対して看護師1人以上の配置が基準となっています。

そもそも何故そんな配置基準を満たす必要があるのか?…という疑問が湧きますよね。実は、それは厚生労働省が認める「ICU加算」なるものを取得するためなのです。

国が認めた配置基準を満たさなければ、ICU加算が取得できなくなってしまいます。

そうすると、本来の高い診療報酬収入(1泊10万程度)が得られなくなってしまいますから、病院側としてもこの配置基準は断固として守り抜きたい訳です。

例えば、ICU病床数が10床であれば最低でも、各勤務帯5人ずつの看護師が必要になることになります。ワンフロアの空間に看護師が5人…多い!贅沢!あなたはそう思ったのではないでしょうか?

ICU加算の為には、看護師の数を減らしたくても簡単に減らすわけにはいかないというのが、病院側の本音なんです。

なので、ICU加算を取得している病院であれば、こういった配置基準がブレることはまずないでしょう。

ICUの多くの患者さんが重篤であり様々な医療機器を使用しているとはいえ、看護師の数が常に安定している部署で働くというのは魅力になりませんか?

ICU 看護師の配置基準と病棟看護師の配置基準を比べてみよう!

ICU 看護師の配置基準と病棟看護師の配置基準を比べて一緒に考えてみましょう!

ICUの患者さんはもちろん超急性期ですから、全員がモニターで全身管理されていますし、末梢動静脈ラインが確保され、中にはCVラインが留置されている方もいます。

殆どの患者さんが人工呼吸器を使用していますし、中にはPCPSやIABPといった病棟では目にすることも無いような医療機器を使用している患者さんもいます。

そんな話を聞けば、「ICUはきつそう。大変そう。」といったイメージが出てくるのは当たり前だと思いますが、ここで考えて欲しいのが、ICUではそういった患者さんを受け持つ時にはマンツーマン制度になったりするほど看護師の人数がしっかり確保されているということです。

私がICU看護師をしていた病院では、そういった重症患者を受け持つ場合は、殆どの場合マンツーマン看護が可能でした。

そうなってくると正直だいぶ楽でした。何故なら、一人の患者に集中すればいいわけですから、自分のタイミングで殆どのケアが計画できるからです。

病棟だと、7~10人の患者さんを1人の看護師が受け持つことになります。

患者さんからのナースコールに追われなかなか自分の思うように仕事が進まないため、勤務終了後に記録をするため残業をすることが多いですが、ICUの場合は看護師のプラン中心に日々の業務を進めていくことが出来ます。

これは、重症で疎通がとれない患者さんが多いことや、患者さんの治療を優先するからといった理由もあるのですが、一番は、やはり配置基準のおかげだと言えると思います。

受け持ち患者さんが少ない分、他の患者さんに手を取られて仕事を中断する事もほとんどありませんから、仕事の進み具合も早いし、その都度記録をしていけるので残業時間も極端に減ります

こうやって、ICU看護師の配置基準という視点からみると、実は日々の看護計画が立てやすいし、残業もなくなるという一石二鳥の様な効果を、ICU看護師に対して生みだしてくれるので、ある意味では病棟看護師より楽なのかもしれません。

ICU 看護師の配置基準についてわかったら、なんだかICUに魅力を感じてきたかも!

ICU 看護師の配置基準についてわかったら、「なんだか私もICUに魅力を感じてきたかも!未経験者の私でも希望したらなれるものなの?」とあなたは考えたかもしれません。

未経験者や新人でもICUへ配属してくれる病院はあります。

しかし、やはりそこはICU!様々な疾患の患者さんが入室し最新の医療機器を使用している部署です。多くの知識や技術を日々学び続けなければいけません。

そこで、そんなあなたをしっかりサポートできる体制が整った病院を選ぶことをおススメします。

そこで、新人からベテランまでしっかりした研修制度がある病院や資格取得サポートがある病院などは比較的しっかりと未経験者を指導してくれる体制が整っているので、特におススメです。

でも、ポイントに合った病院を自分で調べて探すのって難しいですよね?そんな時には、転職サイトに登録してみるのがいいかもしれません。

看護師転職サイトに登録してみると、転職コンサルタントがあなたの代わりに希望するサポート制度が整った病院といったポイントを押さえた案件を紹介してくれます。

また、配属確約の交渉もコンサルタントがやってくれますので、転職後に病院側から、やっぱり病棟にお願いしたい!といったリスクも避けれます。

ICU(集中治療室) 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? ICU(集中治療室) 看護師の記事一覧

転職サイトランキングを見る