ICU(集中治療室) 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? ICU(集中治療室) 看護師の記事一覧

ICU 看護師って大変なイメージがあるけれど、本当のところはどうなの?

ICUの看護師って大変なイメージがあるけれど実際どうなの?

重症患者さんを看護していくのは大変なんだろうな…なんとなく想像することはできるけど、ICUって閉鎖された空間だから、実際どんな感じなのかがわからないし…そんな風に思う方もいるでしょう。

そこで今回は、実際のところどんな場面でICU看護師は大変だと感じているのか一緒に考えてみたいと思います。

ICU 看護師が大変と感じる現場って?

ICU 看護師が大変だと感じる現場って?あまり詳しくICUのこと知らないからわからない…そう思ったのではないでしょうか?

ICUに入室している患者さんは、一般病棟の患者さんと比べると、そのほとんどが生命の危機的状況にあるほど重篤です。

医療機器、モニターやカルテと向き合いながら常に緊張感を持ち、そんな患者さんたちを看護していかなければいけない部署なのです。

平均在室日数が病棟と比べるとかなり短いICUでは、患者さんが毎日入れ入れ替わるのも珍しくないため、次から次にやってくる患者さんやその疾患についての知識をすぐに行動に繋げることが求められます。

一つ一つの症例が重症なので、最初はパニックを起こし、ただ茫然とたたずんでしまうこともあります。

そんな中で、毎日の仕事をこなしていくために必要なのが、様々な疾患についての知識を深めることです。自分が実際に担当した患者さんや症例をしっかり振りかえり、治療法や必要な看護などを頭に叩き込みます。

必要な医療機器や器具などを再度確認したりもします。何度も何度もイメージトレーニングを重ねることで、いざその場で、あなたの行動が必要になった時に自分自身の知識と結び付けることが出来るからです。

毎日ハードな仕事を終えた後に、現場に居残りするか、もしくは自宅に戻った後まで、このような宿題的なことをしていかなければ、ICUではついていけないといってもいいと思います。

私がICUで働き始めた頃も、心肺蘇生後の患者さんの入室や緊急手術を必要とする患者さんの入室の時など、慌ただしく医師の指示や罵声が飛び交う現場の中で何をしたらよいのか分からず、指示されたものをなんとか準備したりするのがやっとでした。

前に同じような場面を体験しているのに何で思うように動けないんだろう…そう悩みました。

ICUでは緊急の際にメモ書きを振り返る暇はないので、その日その日で自分が学んだことを自分の知識をしっかりと頭の中で結び付けていかないと、すぐに行動を起こすことが出来ないのです。

そこで毎日、自分への宿題と課して、約4時間程度の復習をしながら自分の知識を結び付けていく作業はそれはもう大変なものでした。

ICU 看護師が大変だと感じるのは死亡退院が多いというのも大きな理由?

ICU 看護師が大変だと感じるのは、死亡退院が多いというのも大きな理由かもしれません。

私がICU看護師として勤務していた時も、多いときで勤務帯に2~3人、月にして10人以上の患者さんを死亡退院という形でお見送りしました。緩和系病棟を除くその他病棟の比ではないと思います。

ICUには長年闘病生活を送っていた方だけでなく、急な事故や予期せぬ発病のため入室されている方も大勢いますし、そのご家族の対応もしなければなりません。

中でも記憶に残っているのが、不慮の事故で入室しその後ICUにて亡くなった小児患者の死亡退院を担当したことです。家族の悲しみもこれ以上ない壮絶なものでした。

少しでも長く生きてほしいというご家族の思いと、これ以上処置をしても小さな体を苦しめるだけだという自分の思いの狭間の中で、毎日の看護を行うのも辛かったですが、その患者さんの最期の時を迎える瞬間に立ち会うのはやはり精神的に応えました。

泣き崩れるご家族のそばで、最期まで小さな体にCPRを行い、ご家族の了承を得てようやく確認の時を迎えた時は手が震えました。

こういった風に命を預けられているという責任を感じ、日々のストレスは半端ではなく、大変なのがICUで働いていくことだと思います。

ICU 看護師が大変だとしても、その分プラスが大きい!?

ICU 看護師が大変だとされるのは、こんな理由があったったからなんだ…でも、短期間でスキルアップというやりがいもあるし、助けがあれば乗り越えられるかも?あなたはそう考えたかもしれません。

また、ICUで働くことは大変なだけでなく、プラスになることもたくさんあります。ICUは、やりがいを持ちながら働けるし、何よりあなたの看護師キャリアに凄くプラスになる職場です。

病院を選ぶときの私のお薦めは、新人からベテランまでしっかりした教育体制や研修が整っている病院です!

何故なら、ICUでは日々新しい知識を必要とする為、ベテランになっても日々勉強することが求められます。一つ一つの目標をクリアできるようにサポートしてくれる病院を選んで欲しいと思います。

では、そんな病院を探し、ICUで働くにはどうすればいいのでしょうか?

普通に就職したからといって、必ずしもあなたの希望通りの部署へ配属されるわけではないでしょう。

そんな時に役立つのが転職サイトです。

なかなかあなた自身では難しいことでも、看護師転職サイトに登録してみると、転職コンサルタントがあなたの代わりに希望するICUがある病院を紹介してくれます。

また、ICUへの配属確約の交渉もコンサルタントがやってくれますので、転職後に病院側から、病棟看護師が足りないから病棟にお願いね!といったリスクも避けれます。

ICU(集中治療室) 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? ICU(集中治療室) 看護師の記事一覧

転職サイトランキングを見る