ICU(集中治療室) 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? ICU(集中治療室) 看護師の記事一覧

ICU 看護師を辞めたいんだけど、こんなのって私だけなの?

ICU看護師を辞めたいと思うんだけれど、こんな風に思うのは自分だけなのかと不安に思っているあなた!

それは決してあなただけではありません。ICUは重篤で危機的状況にある患者さんが多く、看護師は大きなストレスを抱え仕事をしているので、皆一度は必ずその葛藤と戦った経験を持っています。

今回は、辛くてICU看護師を辞めたくて仕方がないというそんなあなたと一緒に、あなたを悩ませている原因はいったい何なのかを考えてみたいと思います。

ICU 看護師を辞めたい4つの理由

「役割多すぎ」

ICU 看護師を辞めたいと思う1つ目の訳は、やはりICU看護師として求められる役割が多いからでしょう。

ICU看護師は、幅広い知識や技術を身につけ、医療機器を使いこなし全身管理を行わなければいけません。

また、患者さんやご家族に対する精神的サポートに気を配ったり、医師の高度処置の補助を行うなど、たくさんの役割を担っています。

迅速な判断力や行動力を問われ仕事中は緊張感が抜けず疲れてしまう事も多々あるでしょう。

「これって看護なの?」

それなのに、患者さんと普通に話したり、コミュニケーションを取ったりすることはなかなかできません。

患者さんの看護をするというよりも管理している様な気分になるため、看護師としての自分を見失いそうになります。

私がICU看護して勤務していた時にも、そういった気持ちから何度も辞めたいと思う事がありました。

「追いつけない」

毎日毎日必死に勉強しても、次々と新しい疾患について学ばないと治療についていけないし、やっと扱いになれたと思った医療機器は数年単位で最新の物に変わっていきます。

ICUで看護師として働いていると気の休まる暇がありません。

「なんで私が言われるの?」

緊急入院が多く深刻なケースばかりのICUでは、ご家族への精神的サポートだって苦労するパターンばかりでした。状況が理解できない為、私の肩を捕まえて揺らしながら何度も同じ質問をしてくるご家族もいました。

しかしここで見方を少しだけ変えると、その辛さを乗り越えれば、様々な役割を果たせる事になり、看護師としてどの科でも通用するほど大きく成長できることに繋がります。

ICUで治療している意味を考えれば、生命を最優先するために動くことこそがICU 看護師としてできる看護なんだと捉えることが出来るようになります。

言葉を発することのできない患者さんの表情や仕草を見て、何が言いたいのかを素早く判断する必要があるわけですから、必然的に看護師としての観察力、フィジカルアセスメント能力が鍛えられます。これは、看護師として進んでいく上では最重要項目と言ってもいいものですので大切なスキルになり、宝となります。

ICU 看護師を辞めたい5つ目の理由

ICU 看護師を辞めたいと思う5つ目の訳(これが一番の原因なのでは?)は、たくさんの患者さんの死に直面するからかもしれません。

ICUに入院中の患者さんは状態が不安定であり、急変し亡くなることも少なくありません。

一般病棟では、月に数件あるかないかの死亡退院もICUでは日常的に死亡退院を経験します。

例えば不慮の事故や突然の発病等、ICUでは緊急で入院しても残念なことに亡くなってしまう患者さんも多く、その患者さんのことを何も知らないままエンゼルケアを行い、お見送りすることもあります。

人の死に対面するというのは想像以上に精神的ダメージが大きいものです。しかし、病棟の様に患者さんとの関わりがあってのものと違い、その人の事を何も知らないとなると、果たして自分はこの患者さんをどんな気持ちで送り出せばいいのかと考えさせられることもあるわけです。

私が急性期病院のICU で働いていた時には、多いときで勤務帯に2~3件、月に10件以上の死亡退院を経験し患者さんをお見送りしました。

初めの頃は、自分が何かもっとできたことはあったのではないかと看護師としての自信や意義を見失いそうになりました。

人の人生の最期を看取る瞬間は、この職業ならではのつらい一面です。しかし、ここでも考え方を少し変えると、今まで関わりさえもなかった人のそんな大切な瞬間をご家族と分かち合い、その人たちを支えてあげられるのも、この職業だからこそ可能なことでもあるのです。

ICU 看護師を辞めたい気持ちの原因ってそう!それだよね?!辞めたいのって皆が一度は感じることなんだ…でも今後どうしたらいいんだろう?

ICU 看護師を辞めたい気持ちの原因ってそういうものだと思う!私もそうだもの。今後どうしていったらいいんだろう?あなたは強くそう感じたかもしれません。

そんなあなたなら、辛い一面から少し見方を変えて希望が見つかれば、ICU看護師を続けていくことが出来るかもしれません。

これを読んで、希望を見出し今の職場で頑張ろうと思うきっかけになったのであれば嬉しいです。また、希望を強く感じるために、今の病院よりも、もっとあなたの成長をサポートしてくれる病院を選び、そこのICUで働くのもいいかもしれません。

もしあなたが今、未経験でICUへの転職を考え不安を感じているのなら、辞めたくなっても希望を見つければ続けていけそうだと不安が少しでも軽減したら嬉しいです。ICU未経験のあなたなら新人からベテランまで研修制度がしっかりした病院を選びましょう。何故ならICUでは、たくさんの役割が求められますし、継続して学ぶ姿勢が求められてきますからね。

ICU 看護師を続けていれば、嬉しいことにもつらいことにも数々出会います。私はICUで働いて看護師として大きく成長しましたし、たくさんの喜びを得ることが出来ました。

でも、やはり人には向き不向きがあるので、どうしてもストレスフルなICU で働いて行くのが厳しい人もたくさんいます。そんなあなたの場合は、別の科へ転科、もしくはもっとゆったりした看護ができる病院や施設へ転職するのもありなんです。

そんな全ての時に役立つのが転職サイトです。

看護師転職サイトに登録してみると、転職コンサルタントがあなたの代わりに、しっかりあなたをサポートしてくれる研修制度等がある病院、あなたが看護師としてやりたいこと、例えば落ち着いた環境で看護が出来る病院といったポイントを押さえた案件を紹介してくれます。

また、ICU希望の場合にはICU配属確約の交渉もコンサルタントがやってくれますし、一般病棟希望の場合には病棟配属確約の交渉もコンサルタントがやってくれますので、転職後にあなたが希望していた部署で働けないといったリスクを避けられます。

ICU(集中治療室) 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? ICU(集中治療室) 看護師の記事一覧

転職サイトランキングを見る